« VP6-EとVP62、VP6-SとVP60って関係あるの??? | トップページ | FLVの「On2 VP6 with alpha channel」(VP6A)の仕様等について »

2009年10月31日 (土)

さすがニコニコ動画(9)は格が違った(最悪な意味で)

10月29日から開始された「ニコニコ動画(9)」。

・・・なんかとんでもなくひどい仕様になってました。

 
一番ひどかったのがニコレポ機能

デフォルト設定が情報全公開状態になってるってありえないと思う。
     Nicorepo

 
設定項目を見ればわかりますが、ニコレポというのは「自分の行動記録」です。
これが他のユーザーに公開されていると、プロフィールのニコレポ欄を見るだけで、その人の行動が丸わかりです。
積極的に動画を上げてる人とかは、自分が動画を投稿したことをファンに知らせる仕組みとして
活用するでしょうけど、大半の人はこういった行動は公開したくないものだと思うんですがねえ。
普通こういうのは、
   「見せたいと思った人が有効にするもの」
であって、デフォルトでは非公開にしとくものだと思うけどなあ・・・。
プライバシーへの配慮とか全然考えてないんですかね?

さらに自分は、生放送が頻繁に行なわれる某コミュニティに入っていたのですが、
ニコニコ動画(9)になってからマイページにログインしてみると、
   コミュの生放送記録がずらっと並んだニコレポ
が、中央にデカデカと表示されてました。
別に自分が生放送をしたわけでなく、所属コミュで誰かが生放送をすると、
その記録が全部ニコレポに入ってくるという仕様らしい。
あまりにも生放送記録が多すぎて、他の行動記録が埋もれてしまい全然見れませんwww
生放送の記録だけをニコレポから外すための設定方法を探したのですが、
所属コミュの情報は強制的にニコレポに入る仕様のようで、
生放送の情報だけをニコレポから外すことはできませんでした。
そんなわけで、ニコレポのあまりの鬱陶しさに、そのコミュニティを退会。
なんとなく入ってただけのコミュなんで別にいいんですけど、仕様がアホすぎる・・・。
こういったものは通知される項目をユーザが細かく設定できるなら便利ですけど、
いらないものを強制的に通知されるなんて邪魔なだけですから・・・。

他にもランキングは見づらいわ、視聴履歴へのアクセスやログアウトの方法がわかりにくいわ、
そのくせちゃんとしたヘルプなんてほとんどないわで全然ユーザーフレンドリーじゃないですね。
そもそもニコニコ動画って、これまでもヘルプとかまともに整備してきてませんよねえ。
今回の変更も、色々な狙いがあるのかもしれませんが、基本的なとこで色々ダメな気がします。

投稿については、プレミアムで解像度とビットレートの制限が撤廃されました。
従来は最高解像度800x600、ビットレートは約1Mbpsでしたね。
ファイルサイズの上限100MBはそのままなのかな。

しかし、低スペックなうちの環境だと、従来以上のサイズの動画は正直再生が重くてきついですw
これまでも60fpsの動画なんてまともに見れませんでしたしね。
だからというわけではないですが、解像度とビットレートの制限完全撤廃はやりすぎな気も。
気軽に見るには従来の制限+αくらいが丁度よかったと思うんですけどね。
解像度上限1280x960、ビットレート上限2Mbpsくらいで十分だった気がしますが・・・。
でもこれまで高画質版をZoomeなどにアップしてたような人にとっては朗報なのかな。
ニコニコ動画の売りは「気軽にコメントを共有しながら動画を楽しむ」という点だと思うので、
ダウンロードしないとまともに見れないような重い動画が増えてしまったらかなり悲しいです。
おそらく視聴のしやすさも考慮した妥協点を考えていくことになるとは思いますけどね。

え?PC買い換えろ・・・?
何言ってるんですか。CeleronM423超かわいいですよ? (;´Д⊂) ⊂(´∀`;)

|

« VP6-EとVP62、VP6-SとVP60って関係あるの??? | トップページ | FLVの「On2 VP6 with alpha channel」(VP6A)の仕様等について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278146/32005739

この記事へのトラックバック一覧です: さすがニコニコ動画(9)は格が違った(最悪な意味で):

« VP6-EとVP62、VP6-SとVP60って関係あるの??? | トップページ | FLVの「On2 VP6 with alpha channel」(VP6A)の仕様等について »