« Adobe製品のアカデミック版の扱いが変わるようです | トップページ | Visual C++ 2005SP1/2008/2008SP1 の再頒布可能パッケージの最新版 »

2009年10月 6日 (火)

放送大学の科目履修生になれば社会人でもAdobe製品のアカデミック版が買えるらしい?

「ビデオ編集ソフトでの比較的単純な編集では満足できなくなった。
 もっとエフェクトなど、色々凝った動画を作りたい・・・。」

そんな時に使いたくなるのがモーショングラフィックスソフトでしょう。
自分としては、まず入門用のフリーソフトとして、「NiVE(NicoVisualEffects)」 を
使ってみるのをお薦めしますが、最初から本格的にやりたいという人が
選ぶ製品といえば、やはりAdobe社の「After Effects」でしょう。

このAfterEffects、アドビストアでのお値段は、156,420円(税込)です。

イチマンゴセンエンじゃありません。ジュウゴマンエンです。

・・・・・・めっちゃ高い・・・。 ((( ゚Д゚ ;))) 。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし、某スレで見かけた情報によると、放送大学の科目履修生になると、
アカデミック版の製品を購入することができるようです。

まあ、抜け穴的な感じは否めませんので、なんとなく引け目も感じちゃいますが、
とりあえずそういう方法もあるらしいということで、まとめてみます。
ちなみに自分で試したわけじゃなく、ネットで調べてみただけです。

 
前の記事で書いたように、2009年10月18日からアカデミック版が
Adobe Student and Teacher Edition」として一新されます。
これまでと条件が多少変わってますので見ておくとよいでしょう。

詳細はそちらを見ていただくとして、購入条件を大雑把にまとめてみると、、
   1.対象教育機関に在籍する学生および在職する教職員(個人利用に限る)
   2.「対象教育機関」は、こちらのページに書かれているもの
   3.教育機関が実施する3ヶ月以上(ただし、社会人向けプログラムなどは除く)の
     教育課程に在籍していること。
という感じになるようです。

放送大学は対象教育機関として明記されていますし、科目履修生の課程は
半年間なので、「3ヶ月以上のの教育課程に在籍」という条件も満たしていますね。
”社会人向けプログラム”とは言えないでしょうし、多分大丈夫だと思います。

ただ、実際に買えたという報告は見かけましたが、自分で試したわけではありませんし、
今回アカデミック版が一新されることで、判断が変わる可能性も無いとは言えません。
心配な方は、Adobe社に問い合わせてみるとよいでしょう。

放送大学の学生になるのに最低限かかる費用は、
放送大学の「費用について」にあるように、
   1.入学料
      科目履修生(半年間)の場合、6,000円
   2.授業料
      1科目(2単位)で、11,000円 (テキスト費込み)
の、合計17,000円になります。

そして、「Adobe Student and Teacher Edition」(アカデミック版)の
各製品の値段は以下の通り。とりあえず映像制作でよく使われるものを挙げてみます。

製品名 通常価格 アカデミック版 差額
After Effects CS4 ¥156,240 ¥56,490 -99,750
Premiere Pro CS4 ¥98,175 ¥33,075 -65,100
Photoshop CS4 ¥99,750
Photoshop CS4 Extended ¥140,700 ¥37,590 -103,110
Illustrator CS4 ¥84,000 ¥26,460 -57,540
Flash CS4 Professional ¥88,200 ¥30,240 -57,960
CS4 Production Premium ¥261,450 ¥83,370 -178,080
CS4 Master Collection ¥397,950 ¥125,790 -272,160

これとは別に放送大学の費用17,000円がかかることを考えてもかなりお得な値段に。
それでもやっぱり躊躇してしまう価格ではありますが・・・w

ちなみに下のほうにある「CS4 Prodction Premium」は各種ソフトの詰め合わせで
製品構成は以下のようになっています。
いくつかのソフトをまとめて買いたいなら、これがお得ですね。

  ■ADOBE CREATIVE SUITE 4 PRODUCTION PREMIUMの製品構成
     ・After Effects CS4
     ・Adobe Premiere Pro CS4
     ・Photoshop CS4 Extended
     ・Flash CS4 Professional
     ・Illustrator CS4
     ・Soundbooth CS4
     ・Adobe OnLocation CS4
     ・Encore CS4
     ・Adobe Bridge CS4
     ・Adobe Device Central CS4
     ・Dynamic Link

なお、アカデミック版のソフトウェアパッケージは通常の店でも買えるので、
ヨドバシカメラなどで買うと、ポイントもついて更にお得らしいです。

ただ、放送大学に入学できるのは4月と10月の2回。
当然10月のはもう無理ですから、次は来年の4月ですね。
入学案内によると、願書の出願期間は12月15日~2月末日の予定のようです。

うん、記事書く時期が微妙すぎですね。その頃には忘れられてそう。
でも、CS5が2010年4月に出るという予想もあるようなので、狙ってる人は覚えておくといいのかも?w
ただ、発売時期についてはまだ確定してないようですし、
アカデミック版がすぐに用意されるのかどうかはよくわかりませんが。

とりあえず来年入学するまで購入待とうと思った人は、
それまでNiVEとかAfterEffects体験版(30日)とかで
キャッキャウフフするといいと思いますよ!

そんなわけでまとめ終了。

|

« Adobe製品のアカデミック版の扱いが変わるようです | トップページ | Visual C++ 2005SP1/2008/2008SP1 の再頒布可能パッケージの最新版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278146/31669973

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学の科目履修生になれば社会人でもAdobe製品のアカデミック版が買えるらしい?:

« Adobe製品のアカデミック版の扱いが変わるようです | トップページ | Visual C++ 2005SP1/2008/2008SP1 の再頒布可能パッケージの最新版 »