« WebMのエンコードと再生について(FlixWebM編) | トップページ | WebMへのエンコード方法(ffmpeg編) »

2010年5月23日 (日)

Xiph.OrgのVorbisデコーダーとかってWebM用に使えるのだろうか?

--
※2010.5.27追記
  この記事は、 WebMのDirectShowフィルターとして最初にリリースされた
    webmdshow-0.9.5.0-20100518.zip
  で試したものです。
  その後のリリースで色々わかったことや改善されたこともあるので、
  それについてはこちらの新しい記事で書いています。
--

WebMの音声コーデックであるVorbisの再生について1つ疑問が・・・。

WebM公式サイトのDirectShowFiltersのところを見ると、
   「WebMは音声コーデックにVorbis使ってるけど、WindowsはデフォルトではVorbisの再生を
    サポートしてないんで、Xiph.orgが提供してるDirectShowフィルターを入れてねっ☆」
って書いてます。

Vorbisは、元々Oggというコンテナに入れて使われてきたもののようで、
Xiph.OrgはOgg用の各種コーデック等を提供してきたコミュニティのようです。
(自分はこれまでOggをちゃんと扱ったことがないのでよくわかってませんが・・・)

WebMのサイトのリンクにあったとおり、xiph.orgのDirectShowフィルターのページから
   oggcodecs_0.83.17220-win32.exe
を落としてインストールしてみたのですが、なぜか作ったOggを再生しようとすると
アプリごと落ちてしまう状態になってしまったため、これはアンインストールし、
こちらから1つ古い
   oggcodecs_0.82.16930-win32.exe
をダウンロードしてインストールしなおしてみました。こちらなら特に問題なしでした。
GraphStudioでフィルタを見てみると、確かに
   「Xiph.Org Vorbis Decoder」
というデコーダーフィルターが入っていました。

しかし、このデコーダーフィルターって、うちだとwebmファイルの再生には使えないようなんですよね。
GraphStudioを使って、WebM Source FilterやWebM Splitter FilterのVorbis出力と
Xiph.Org Vorbis Decoderの音声入力を接続しようとしてみたんですけど、つながってくれません。
どうもこのデコーダーはOgg専用に見えるのですが、どうなんでしょう・・・?
でも、それなら何故WebM公式サイトでこれの使用を薦めているのかがわかりません。うーむ・・・。

Webm_graph_dec

 
ちなみに、「Xiph.Org Vorbis Encoder」というフィルタもあって、Vorbisエンコードに使うことも
できるようなんですが、これのVorbis出力と、WebM Muxer FilterのVorbis入力は
GraphStudioでピン接続することだけはできました。

Webm_graph_enc

 
もっとも、このグラフを実行すると、以下のようなエラーが発生します。

Webm_mux_err

 
うーん、どうも現在のWebM Muxer Filterは不完全なようですね。
音声は入れず、映像だけでMuxすればなんとかうまくいくようですが、
どっちにしろVP8 Encoderで何も設定できないのであまり意味はないという。

しかし再生もエンコードもこれでは、今のところXiph.OrgのDirectShowフィルターを入れる意味が
まったく見出せないような・・・。(´・ω・`)

みなさんのところではXiph.Orgのデコーダーもちゃんと使えているのでしょうか?
ちなみにうちの環境はWinXP Home SP2 32bitです。

|

« WebMのエンコードと再生について(FlixWebM編) | トップページ | WebMへのエンコード方法(ffmpeg編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278146/34838517

この記事へのトラックバック一覧です: Xiph.OrgのVorbisデコーダーとかってWebM用に使えるのだろうか?:

« WebMのエンコードと再生について(FlixWebM編) | トップページ | WebMへのエンコード方法(ffmpeg編) »