« ニコニコ動画のZeroWatchがションボリだったのでフィードバックに色々書いてみた | トップページ | ZeroWatchプレーヤーの各モードでの表示領域の広さメモ »

2012年5月28日 (月)

つんでれんこ v2.71のx264設定を、拡張x264(GUI)Ex v1.43用の設定ファイルにしてみた

以前の記事で、つんでれんこ v2.51相当のx264設定を、AviUtlの出力プラグインである
x264guiEx v1.13向けの設定ファイルとして移植(?)してみたことがあったのですが、

  ●2012/2/8に、ニコニコ動画のエコノミー回避条件が変わった。
    (約445kbpsまで大丈夫になった。)

  ●つんでれんこの更新も、ひと段落して落ち着いた。

  ●x264guiExで、ファイルサイズやビットレートの上限チェック機能などが実装され、色々と便利になった。

ということで、
   「つんでれんこ v2.71
におけるx264設定を、
   「x264guiEx v1.43
用の設定ファイルとして移植してみました。

   x264guiEx v1.43用設定ファイル(つんでれんこv2.71相当)のダウンロード

x264guiExにはrigaya氏が作成したニコニコ動画用プリセットも付属しているのですが、
とりあえず設定の参考資料の1つになればいいかなということで。
使い方や注意点については、同梱のテキストファイルを読んで下さい。

x264guiEx v1.43で新たに実装された、
  「--keyintに-1を指定すると、フレームレートの10倍の値が自動設定される」
という機能を使っていますので、必ずx264guiEx v1.43以降で使うようにして下さい。
それ以前のバージョンでの動作確認はしていません。

ついでに、つんでれんこ v2.71の各プリセットのx264設定をにまとめてみたら
つんでれんこまとめWikiに置いていただき、色々と補足もしていただけたので、
設定を詳しく知りたい方はそちらを見るとわかりやすいかと思います。

  つんでれんこ まとめ wiki - エンコード設定

 

また、ニコニコ動画向けのエンコードについては、kenjiさんの以下の記事も
とても参考になりますので、是非ご一読を。

  パラダイス☆ケンジ x264でのニコニコ動画用エンコードで注意すべき設定(AviUtl)

|

« ニコニコ動画のZeroWatchがションボリだったのでフィードバックに色々書いてみた | トップページ | ZeroWatchプレーヤーの各モードでの表示領域の広さメモ »

コメント

>2012/2/8に、ニコニコ動画のエコノミー回避条件が変わった。

「回避した動画」の定義が「?eco=1でも劣化しない動画」ならば、「約445kbpsまで大丈夫」と
ビットレートを基準に言えなくなったことも、「条件が変わった」に含まれていると思います。

「実際には劣化してしまうかもしれないが、敢えて445kbpsギリギリを狙う」という意味が
どれだけあるのか、と思っている今日この頃です。

投稿: | 2012年5月28日 (月) 23時43分

確かに、
  iPhone,PS Vita等での動画再生の向上について‐ニコニコインフォ
  http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni031570.html
にあるように、4/19以降は、
  「低ビットレートでアップロードされる動画に対しても
   サーバーエンコードされた動画を生成するようになります。」
となっています。
ここでいう「低ビットレートでアップロードされる動画」というのは、
「エコノミー回避した動画(ビットレート445kbps以下)」のことですね。
これまでは「?eco=1」をつけても「エコノミー回避して投稿した動画そのもの」が再生されていましたが、
現在は「サーバー側で生成した低画質動画」が再生されるようになりました。

しかしながら、これは「?eco=1」で再生されるものが変わったというだけの話です。
エコノミー回避して投稿するのは、
  「混雑時間帯だと一般会員は低画質モードでの視聴となってしまうが、
   その場合でもそれなりの画質で視聴してもらえるようにしたい。」
という理由だと思いますが、上のニュースリリースを読むと、
  「※オリジナル動画が低ビットレートな動画に関しては、
    混雑時間帯、一般会員であってもオリジナル動画が再生されます。」
と書かれています。
従って、445kbps以下で投稿すれば、混雑時間帯に一般会員が視聴しても
投稿した動画がそのまま再生されることになりますので、
エコノミー回避の意義は従来と変わっていないと考えています。

「エコノミー回避して投稿した動画そのもの」ではなく、
「サーバー側で生成した低画質動画」が再生されるのは、
PC以外の端末(iPhoneやPS Vita等)で視聴した時に限られるのかなと思っています。
携帯端末でニコニコ動画を視聴したことがないのでよくわかりませんが、例えば
  「エコノミー回避した動画が携帯端末の制限に引っかかってしまい再生できない場合、
   サーバー側で生成した低画質動画を再生するようにする」
という挙動になるのではないでしょうか。
サーバー側で生成される低画質動画は、色々な端末で再生できるよう
エンコードパラメータ等を考慮した設定となっているようです。

投稿: 金の髭 | 2012年5月30日 (水) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278146/45446892

この記事へのトラックバック一覧です: つんでれんこ v2.71のx264設定を、拡張x264(GUI)Ex v1.43用の設定ファイルにしてみた:

« ニコニコ動画のZeroWatchがションボリだったのでフィードバックに色々書いてみた | トップページ | ZeroWatchプレーヤーの各モードでの表示領域の広さメモ »