« 自治体のFacebook活用を扱った9/23放送のNHK「サキどり」のやらせ疑惑について | トップページ | 武雄市に図書館アンケートの自由記述欄の適切な形での公表を求めるメールを送りました »

2012年10月22日 (月)

HTML5のvideoタグによるH.264(MP4)動画の再生テスト(色の見え方テスト)

テストページにある動画の色の見え方のテストをお願いしております。何卒よろしくお願いいたします。


動画投稿サイトでの動画視聴には現在は主にFlashPlayerが使われていますが、
YoutubeではFlashPlayerではなくHTML5プレーヤーで動画を視聴することもできます。
   「YouTube HTML5 動画プレーヤー
のページに行き、対応している視聴環境ならば「HTML5 試用版を有効にする」のリンクをクリックして
HTML5プレーヤーを有効にすれば、HTML5での動画視聴ができるようになります。
適当な動画を開き、プレーヤー上で右クリックメニューを出した時に、
   「HTML5について」
と表示されていれば、HTML5での視聴になっています。
(FlashPlayerで視聴している場合は「FlashPlayer11.x.xxx.xxxについて」が表示されます。)
ただし上記ページに書かれているとおり、HTML5が利用できない環境や動画もあるので注意が必要です。

YoutubeのHTML5プレーヤーで扱える動画の形式にはH.264とWebMの2種類があるはずなのですが、
Chromeで視聴する場合は動画はWebM形式になるようで、H.264形式での視聴方法がわかりませんでした。
(※WebMになっているというのは右クリックメニューの「デバッグ情報をコピー」の中に
  「"video/webm; codecs=\"vp8.0, vorbis\""」という情報があることから判断しました。)

そんでもって現状のYoutubeではWebMの動画について少し問題があるようです。
まず、YoutubeでFlashPlayerでH.264動画を見る場合、正しい色で動画を見てもらうためには、
投稿する動画の色空間をBT.709にする必要があります

  参考リンク:
     ニコニコ動画研究所「Youtube にアップロードする時に注意する colormatrix の設定」

これは
   ●Youtubeは必ず動画を再エンコードするが、その際には投稿動画の色空間のままエンコードする。
   ●再エンコードされたH.264動画にはcolormatrixフラグは付与されない。
     (ここでいうcolormatrixフラグとはH.264のmatrix_coefficientsのこと。
      x264.exeでは--colormarixオプションで指定する。)
   ●FlashPlayer11.3~はcolormatrixフラグが指定されていない場合はBT.709としてデコードする。
という理由によるものです。

多くの人はFlashPlayerで視聴していると思うので、BT.709で投稿したほうがよいのですが、
そうやって投稿した動画をYoutubeのHTML5プレーヤーでWebM動画として見ると、
色が少し変わって見えてしまいます。

サンプル動画はこちら。FlashPlayerとHTML5プレーヤーで見比べてみて下さい。
これは、
   ●Youtubeが投稿動画を再エンコードしてWebM動画を作る場合、
     投稿動画の色空間(BT.709)のままエンコードする。
   ●WebMはBT.601しかサポートしていないようで、デコードもBT.601で行われる。
   ●その結果、BT.709の動画をBT.601でデコードすることになり色が変わる。
というのが理由のようです。
Youtube側でBT.709→BT.601変換をしてからWebM動画を作れば問題ないはずなのですが、
現時点のYoutubeはその処理を行っていないようです。
(まあH.264以外の形式で投稿される動画も多いでしょうし、BT.709で投稿されるとも限らないので
 真剣に判定しようとするとややこしいのかもしれませんが・・・。)

さて、そうなると、HTML5でH.264動画を見た場合に色の見え方がどうなるのか気になります。
うーん、とりあえずH.264での視聴も試してみたい。色々な視聴環境で色の見え方がどうなるのか調べたい。
しかし残念ながらうちのPCは古くてOSがWinXPなのでIE9も使用できないし、H.264のGPU再生支援機能もない。orz

そんなわけで単純なものですが、HTML5のvideoタグによるH.264(MP4)動画再生のテストページを作ってみました。
詳しいことはよくわかってないので、ググってvideoタグの書き方を調べて動画を並べただけですが。
テストページはこちらになります。

 
    HTML5のvideoタグでのH.264(MP4)動画再生テスト(色が正しく見えるかどうか)

 
上記のページには640x360の動画を4つ、1920x1080の動画を4つ、合計8つのカラーサンプル動画を置いてあります。

詳しい説明は上記のページの冒頭に書いているのですが、
   「8つの動画のうち色が正しく見えるものはどれか」
を調査したいと考えています。
協力していただける方がいらっしゃいましたら、上記ページに示している説明に沿って、

   [正常:A,B,E,F] [異常:C,D,G,H] [再生不可:なし] [OS:WinXP SP3 32bit] [ブラウザ:Chrome22.0.1229.94m] [GPU:Intel GMA950 (6.14.10.4543)] [IE9-GPU:checkOFF]

という形式で、視聴環境も含めて当記事のコメント欄にご報告いただければ幸いです。
結果は下の表にまとめていきたいと考えています。
何卒よろしくお願いいたします。


【動画の一覧】
動画 解像度 色空間 colormatrixの指定
640x360 BT.601 smpte170m
640x360 BT.601 指定なし
640x360 BT.709 bt709
640x360 BT.709 指定なし
1920x1080 BT.601 smpte170m
1920x1080 BT.601 指定なし
1920x1080 BT.709 bt709
1920x1080 BT.709 指定なし

------------------------------------------------------------


通番 OS ブラウザ GPU mode 解説 参考URL
× × × × WinXP SP3 32bit Chrome22.0.1229.94m IntelGMA950
(6.14.10.4543)
- 全てBT.601としてデコード
× × × × WinXP SP3 32bit Chrome22.0.1229.94m IntelGMA3100 - 全てBT.601としてデコード
× × Win7 SP1 x64 IE9.0.8112.16421 AMD Radeon HD7770
(Catalyst 12.8)
GPU colormatrixに従ってデコード。
指定なしならBT.601としてデコード。
× × × × Win7 SP1 x64 IE9.0.8112.16421 AMD Radeon HD7770
(Catalyst 12.8)
SW(CPU) 全てBT.601としてデコード
× ×
★1
×
★1
× OS:Win7 SP1 x64 IE9.0.8112.16421 Intel HD Graphics 4000
(Intel 8.15.10.2761)
GPU 謎の挙動
× × × × OS:Win7 SP1 x64 IE9.0.8112.16421 Intel HD Graphics 4000
(Intel 8.15.10.2761)
SW(CPU) 全てBT.601としてデコード
× × × × Win7 SP1 x64 IE9.0.8112.16421 Intel GMA4500MHD
(Intel 8.15.10.1872)
GPU 全てBT.601としてデコード
× × × × Win7 SP1 x64 IE9.0.8112.16421 Intel GMA4500MHD
(Intel 8.15.10.1872)
SW(CPU) 全てBT.601としてデコード
× × × × Win8 Enterprise 90日評価版 x64 IE10 RTM NVIDIA GeForce GT520
(306.97)
GPU 全てBT.601としてデコード
× × × × Win8 Enterprise 90日評価版 x64 IE10 RTM NVIDIA GeForce GT520
(306.97)
SW(CPU) 全てBT.601としてデコード
×
★2
× × × win7 64bit IE9.0.8.112.16421 Intel HD 2500 GPU 謎の挙動
× × × × win7 64bit IE9.0.8.112.16421 Intel HD 2500 SW(CPU) 全てBT.601としてデコード
× × × × win7 64bit Chrome22.0.1229.94 Intel HD 2500 - 全てBT.601としてデコード
× × Win7 64bit IE 9 64bit 9.0.8112.16421 NVIDIA GeForce GTX 570 (306.23) GPU colormatrixに従ってデコード。
指定なしならBT.601としてデコード。
× × × × Win7 64bit IE 9 64bit 9.0.8112.16421 NVIDIA GeForce GTX 570 (306.23) SW(CPU) 全てBT.601としてデコード
×
★3
×
★3
×
★3
×
★3
×
★3
×
★3
×
★3
×
★3
Win7 64bit Chrome 22.0.1229.94 m NVIDIA GeForce GTX 570 (306.23) SW(CPU) 謎の挙動
予備

※「不」とあるのは「再生不可」を表しています。
★1・・・640x360を見る限りでは
        「colormatrixを解釈してデコード。指定なしはBT.601でデコード」
     に見えるが、1920x1080の動画F,Gで以下のように色がおかしくなっている。
        動画F(BT.601、指定なし):  (16,180,16)→(8,171,7)  (180,16,16)→(165,1,2)
        動画G(BT.709、bt709):    (16,180,16)→(12,175,9)  (180,16,16)→(170,6,4)
     なんとも説明のつかない謎の挙動。
★2・・・以下のように一部の色がおかしいとのこと。
        (180.16.180)→(169.7.168)
        (16,180,16)→(15.180.14)
     下だけ見ると正しい色になっているように思えるが、Cは「BT.709、colormatrix=bt709」の動画であり、
     他の動画は全てBT.601でデコードしているように見えるのにCだけがcolormatrixを解釈してるとも思えない。
     仮にそうだとしても上の色は誤差が大きすぎる感じだし、説明がつかない謎の挙動。
★3・・・(16,180,16)がA,B(28,171,27) CD(38,197,32) EF(20,148,25) GH(30,170,28)になってしまうとのこと

|

« 自治体のFacebook活用を扱った9/23放送のNHK「サキどり」のやらせ疑惑について | トップページ | 武雄市に図書館アンケートの自由記述欄の適切な形での公表を求めるメールを送りました »

コメント

せっかく記事を作って頂いたのですが、エクセルで表を作ってしまったので、
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-289.html
に結果を置きました。

IE9/10についての個人的な解釈としては、
SW(CPU)レンダリングなら、フラグ無視のBT.601。
GPUレンダリングの場合は、GPU依存で、フラグ無視のBT.601の場合もあれば、
フラグを解釈してくれることもある、といった感じでしょうか…。

投稿: rigaya | 2012年10月23日 (火) 00時36分

 [正常動画:全部] [OS:WinXP SP3 32bit] [ブラウザ:24.0.1303.0 canary] [GPU:無し]

投稿: 名無し | 2012年10月23日 (火) 02時07分

>rigaya様
ありがとうございます。検証していただいた結果を表に追記しました。二度手間をとらせてしまい申し訳ありませんでした。
Intel HD Graphics系のGPUレンダリング時の挙動はなかなか謎ですね・・・。

>名無し様
ありがとうございます。2点気になります。
  1.[GPU:無し]というのが気になります。
    Chrome(canary含む)であれば、アドレス欄に「chrome://gpu」と入力するとGPU情報を見ることができます。
    その中にある「szDescription」がGPU名、「szDriverVersion」がドライババージョンになりますので、
    もしよければそれらの情報を教えていただければ幸いです。
  2.当方のWinXP SP3環境にもChromeの「24.0.1304.0 canary」をインストールしてみたのですが、
    全ての動画で
       「HTML5のvideoタグに対応していない環境のため動画を再生できません。」
    となり、プレーヤーそのものが表示されませんでした。
    本記事の冒頭にあるYoutubeのHTML5ページに行ってみても、
       「お使いのブラウザでは、YouTube の HTML5 動画がサポートされていません。」
    と表示されてしまいます。
    Chrom22がインストールされている環境に追加で入れたのでセカンダリインストールになっているのですが、
    そのあたりも関係するのでしょうか?
    もし何か拡張機能等を入れてらっしゃるのであれば教えていただければ幸いです。

投稿: 金の髭 | 2012年10月23日 (火) 14時39分

このお話って今どうなってるんだろ・・・。
暇だったから実験してみたものの。
http://freesofutotravel.blog94.fc2.com/blog-entry-6.html

投稿: yumetodo | 2014年3月20日 (木) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278146/47542273

この記事へのトラックバック一覧です: HTML5のvideoタグによるH.264(MP4)動画の再生テスト(色の見え方テスト):

« 自治体のFacebook活用を扱った9/23放送のNHK「サキどり」のやらせ疑惑について | トップページ | 武雄市に図書館アンケートの自由記述欄の適切な形での公表を求めるメールを送りました »