« 武雄市の図書館アンケート回答用紙は非公開となりました。しかし問題は・・・ | トップページ | 自治体のFacebook活用を扱った9/23放送のNHK「サキどり」のやらせ疑惑について »

2012年10月 4日 (木)

武雄市の図書館アンケート回答用紙公開の件について追加質問のメールその2を送りました

前の記事で書いた、佐賀県武雄市の
  「図書館アンケート回答用紙そのもののネット公開は行わないことになった」
という発表を受け、どうしても確認したい点が出てきたため、
武雄市役所 文化・学習課および樋渡市長宛に、追加の質問メールその2を送らせていただきました。
追加質問は3点で、3通のメールをあわせて合計46問。
あまり質問を増やして時間をとらせてしまうのは申し訳ないと考えており
どうすべきか迷ったのですが、今回の件を考えるためには外せない質問だと考えました。
比較的簡単な事実確認でもありますので、なんとかご対応いただければと考えています。
最後に質問とは別に意見もつけましたが、これは前の記事で書いた内容とほぼ同じです。

  ■これまでの関連情報や私の抗議のメール等(いずれもうちょっと綺麗にまとめたい)
      武雄市に図書館アンケート回答用紙の無断ネット公開の撤回を求めるメールを送りました
  ■問題の経緯や私の行動および関連するツイート等をだいたい時系列でまとめたもの。
      武雄市の図書館アンケート回答用紙の無断ネット公開の異常性と危険性 - Togetter

以下、追加質問メールその2の内容です。(折りたたんであります)

------ タイトル ------

図書館アンケートの回答用紙公開の件についての追加質問(その2)

------ 以下メール本文 ------

武雄市役所 文化・学習課御中 (Cc:樋渡啓祐市長)

先日より標記の件で電話やメールにて質問させていただいております
ニックネーム「金の髭」と申します。

まずは非公開の決定ありがとうございました。

これまでに
  2012/9/25 14:34 図書館アンケート回答用紙のネット公開の撤回願い
  2012/9/28 06:11 図書館アンケートの回答用紙公開の件についての追加質問
の2通のメールで質問をさせていただいているのですが、
非公開決定の発表を拝見し、どうしても確認したい点が3点だけ出てきてしまいました。
質問対応が他の業務の妨げになってしまうのは本意ではないのですが、
今回の件を考えるのに非常に重要だと考えております。
大変申し訳ないのですが、この3点の質問を追加させていただけないでしょうか。
私からの質問はなるべくこれで最後にしたいと思います。

質問の番号は前のメールからの連続番号となっております。
おそれいりますが、ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------
質問の前提となる参考リンク
------------------------------------------------------------------

--- 公開の一時中断の報道 ---

■記事1
「筆跡から特定」苦情 武雄市図書館アンケート公開/佐賀のニュース :佐賀新聞の情報サイト ひびの
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2287599.article.html

■記事2
武雄市:図書館構想市民アンケ 「個人特定」苦情2件 HP掲載中断 /佐賀- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/saga/news/20120920ddlk41010391000c.html

■記事3
アンケート回答者氏名、武雄市HPに誤って掲載 : 佐賀のニュース : 地域版 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/saga/20120920-OYS1T00277.htm

--- 9/28付の公開中止に関する市および市長の発表記事 ---

●【「図書館・歴史資料館に関する市民アンケート」の公表について】 | 武雄市役所Facebook
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=529938503698892&set=a.261107730581972.86586.194839810542098&type=3&theater

●「図書館・歴史資料館に関する市民アンケート」について : 武雄市長物語(市長ブログ)
http://hiwa1118.exblog.jp/16895816/

●Twitter上では話題沸騰していた感の... | 樋渡啓祐市長Facebook
https://www.facebook.com/keisuke.hiwatashi.9/posts/116480765170274

------------------------------------------------------------------
質問
------------------------------------------------------------------

■問44
市に入った2件の苦情の内容について、以下のような報道がなされております。

 ●佐賀新聞
  「性別や年代、町の情報と筆跡を組み合わせると、
   見る人が見れば個人を特定できる」
  「狭い地域なので個人が分かる。公表をやめて」

 ●毎日新聞
  「居住町と年代、性別から個人の特定が可能。私は周囲から
   『あれはあなたでしょう』と指摘された。掲載をやめてほしい」

佐賀新聞では「特定される可能性を危惧」という内容になっていますが、
毎日新聞では「実際に特定された」という内容になっております。
実際に市に入った苦情の内容は、
  A.特定されることを危惧するものだが実際に特定されたとの主張は無かった
  B.実際に特定されたという主張があった
のどちらだったのでしょうか?

■問45
問44への回答が「B.実際に特定されたという主張があった」だった場合の質問です。
この場合、実際に特定されているわけですので
  「公開によって個人が特定されることはない」
という市や市長の主張は成り立たなくなると思うのですが、
10/4現在では市も市長も「特定できない」という主張を崩しておられないと考えています。
この苦情について、市や市長はどのように考えていらっしゃるのでしょうか。
  A.苦情自体が事実ではないと判断した(この場合根拠もできるだけご回答下さい)
  B.「指摘された」と言っているが「間違いなくこの人である」というレベルの
    「特定」ではなく、それよりもっと弱い「もしかしたらという程度のもの」
     だと判断し、「特定」にはいたっていないと解釈した。
  C.その他(なるべく具体的にご回答下さい)
いずれかでご回答下さい。

■問46
9/28の公開中止の発表記事を拝見すると、公開を中止したのは
  「心情に配慮した」
という理由であり、
  「公開したこと・する予定だったこと自体は問題ない」
  「公開によって個人が特定されることはない
    (個人情報が探られる可能性は著しく低い)」
という主張は変わっておられないと解釈しておりますが、
この解釈で正しいでしょうか。

------------------------------------------------------------------
意見
------------------------------------------------------------------

●これも質問にしようと思ったのですがやめておきます。
 9/28の非公開を決定した発表文の中で、
    「9/13~9/16の間、アンケート回答用紙をネット公開したことで
     信頼性、透明性の確保という所期の目的は達成できた」
 という主旨の内容がありました。
 この期間の回答用紙ネット公開は、
    ・実名掲載
    ・個人特定を懸念する2件の苦情
    ・アクセス集中による市のサーバーダウン
 などの問題を引き起こし、中止されたものでした。
 それを「その発表をもって目的を達成できた」と
 発表なさったことに強い違和感を感じています。
 率直に申し上げて、問題が起きていたことを正当化する
 間違った対応だったと思っています。
 このような対応は、市民の信頼を失うものではないでしょうか。
 苦情の扱いや情報の周知・公開姿勢についても色々と問題だと思う部分がありました。
 今回の件を問題視する市民はそれほど多くないかもしれません。
 しかしながら、今回と同様のことを続ければ確実に市民の信頼は失われていきます。
 改善すべきは改善し、真摯に市民と向き合う開かれた市政を
 実現なさっていくことを願っております。

●今回は「回答者への事前説明や同意がない」という点も1つの問題として取り上げましたが
 事前説明があったとしても、生の回答用紙をネット公開するのは
    「自由な主張がしづらくなる」
    「地域社会に悪影響を与える」
    「場合によっては回答者が特定され個人攻撃につながる」
 などの弊害があると考えております。(過去のメールでも申し上げているとおりです)
 この点についてもあらためてご検討下さいますようお願い申し上げます。

●今後武雄市が持つ行政データを企業に公開していく計画があると伺っています。
 今回の件の対応を見て、市の個人情報の考え方について強い不安を抱いています。
 今後のデータ公開にあたっては、市民も含めた広く開かれた
 慎重な議論が行われるよう願っております。

●これらの意見は、私のブログにも記事としてまとめております。
 もしよろしければご覧下さいませ。
   武雄市の図書館アンケート回答用紙は非公開となりました。しかし問題は・・・
   http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4800.html

----------------------------------------------
■返信についてのお願いや諸注意
----------------------------------------------

★諸事情でご回答いただけないということでしたら、
 回答できない旨とその理由だけでも返信いただければ幸いです。

★いただいた回答はネット上に公開させていただく可能性があります。
 公開するにあたっては個人名などが入らないよう
 十分に注意するつもりですが、公開不可と明示したい部分がありましたら
 その点についても返信メールにてご指定下さい。
 ただしこちらで正当な理由がないと判断した場合は
 公開させていただく可能性もあります。

以上、よろしくお願いいたします。

|

« 武雄市の図書館アンケート回答用紙は非公開となりました。しかし問題は・・・ | トップページ | 自治体のFacebook活用を扱った9/23放送のNHK「サキどり」のやらせ疑惑について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278146/47304570

この記事へのトラックバック一覧です: 武雄市の図書館アンケート回答用紙公開の件について追加質問のメールその2を送りました:

« 武雄市の図書館アンケート回答用紙は非公開となりました。しかし問題は・・・ | トップページ | 自治体のFacebook活用を扱った9/23放送のNHK「サキどり」のやらせ疑惑について »