« 私は武雄市の樋渡市長から「これ以上意見をするとネットにお前の名前を晒す」という脅迫を受けているようです | トップページ | 個人が武雄市役所にFB良品について問い合わせる場合は開示請求が必要とのことです »

2013年1月14日 (月)

武雄市の樋渡市長の脅迫行為および誹謗中傷行為に抗議し、対応を求めるメールを送りましたが無視されました

1つ前の記事で書いたように、私は佐賀県武雄市樋渡啓祐市長から、
ツイッターでの脅迫行為および誹謗中傷行為を受けていると受け止めています。

本件は非常に深刻な問題だと考えているため、先程樋渡市長のgmailのメールアドレス宛に、
本件について抗議し、対応を求めるメールを送付しましたので、
そのメール全文を公開しておきます。(個人情報部分のみ非公開とさせていただきます)
一連の経緯など重要なことも書いておりますので、よければご覧ください。

樋渡市長から回答をいただけるかどうかはわかりませんが、
自治体の首長として責任のある対応を求めたいと思います。

なお、このままでは無視されてしまう可能性も高いと考えており、
回答をいただくためには周囲からの働きかけや圧力が必要かもしれないとも思っています。
ご賛同いただける方は、気が向いたらという程度で構いませんので、
情報の拡散や、各種機関・人物への連絡など、ご協力いただけましたら幸いです。

また、この抗議におかしな点や疑問点があると思われた場合は、コメント欄にてご指摘ください。
真摯に対応したいと思います。

何卒よろしくお願いいたします。


※2013/1/18 16:50追記

  このメールについては、迷惑メールとして扱われて認識すらされないことも考えられたため、
  別途1/15(火)の夕方に武雄市役所の秘書課にもメールで全文を送り、
  樋渡市長への伝達を依頼しました。1/17(木)夕方の電話確認の時点で
  秘書課から「樋渡市長に伝えた」との回答をいただいています。
  その後1/18(金)の朝に記録のため秘書課から送っていただいたメールでは
     「お送りいただきましたメールの件については、
      市長に【名前】様からメールが秘書課宛に送達された旨伝えております。
      以上、報告いたします。」
  となっており、内容が伝わったのかどうかまではよくわかりませんが・・・。
  もしかしてはぐらかされているのだろうか。
  何にせよ抗議メールの存在は樋渡市長にも明確に認識していただけたはずです。
  メールでは暫定回答期限を本日1/18(金)としておりますので、回答を待ちたいと思います。

※2013/1/19 19:30 追記
  暫定回答期限とした1/18を過ぎましたが、これを書いている時点でも
  樋渡市長からの回答はいただけておりません。
  おそらくこのまま無視するつもりなのでしょうね・・・。
  樋渡市長は本日15:32に、

      なぜ、僕に情報が集まるのか : 武雄市長物語

  というブログ記事を投稿しています。
  それによると、

      「そして、批判であってもメッセージをくださる方は大切にします。
       誤解があるようですが、誹謗中傷と批判は別。
       前者とは徹底的に戦い、後者の方は重ねて大切にします。」

  とのことです。
  ここまでくると「誹謗中傷」「批判」といった言葉の定義
  常人とは大きく異なるのだろうと判断せざるをえないですね。
  ご自分がなさっていることが誹謗中傷であり脅迫であるということすら
  自覚できておられないのかもしれませんね。哀れな姿だと思います。
  きちんとした説明をいただけなかったのは残念ですが、
  私もこんな稚拙なだけの脅迫で批判をやめるつもりはありませんので、
  引き続き、色々なおかしな点について調査し、情報を発信していきたいと思います。
  とりあえず過去記事を大幅に加筆修正したのでご覧いただければ幸いです。

     指定管理者制度を利用した武雄市図書館のCCC社への運営委託は
     「コスト削減」にはなっていないと考えます

  樋渡市長らが武雄市議会や報道発表、ツイッター等で

      「武雄市の直営で図書館の1日12時間365日開館をやると2億3200万円かかる」

      「CCC社への図書館運営委託によりコストが1割削減できる」

      「図書館改装費の4億5千万円は、コスト削減により4年で元がとれる」

  という、明らかに間違った説明を行って議員や市民、社会を騙しているということを
  各種根拠を示して説明しています。

  今回の、私への脅迫・誹謗中傷行為は、重大で深刻な問題だと考えています。
  しかし、恐ろしい話ですが、この程度のことは樋渡市長の異常性の片鱗にすぎないとも思っています。
  今回のことで被害届けの提出や訴訟といった手続きまでとるつもりはありませんが、
  武雄市で行われている樋渡市長のおかしな市政の実態については、
  世間の皆様に広く知っていただき、また広く知らせていっていただきたいと考えています。
  本ブログ左側にある「ウェブページ → 3.武雄市問題」から、これまでまとめた
  記事や資料が辿れるようになっておりますので、よろしければご覧下さい。
  そのうえで、ご賛同いただけるのであれば、情報の拡散にご協力いただければ幸いです。
  既に、樋渡市長に意見を送っても事態の改善につながらないことは判明しています。
  そうなると、私としては情報発信によって反対世論が高まっていくことに期待していくしかありません。
  興味を持ってくださる方が1人でも多く増えることを願っています。
  また、それにより武雄市がより良い方向に動いていくことを願っています。

 


【私から樋渡市長に送ったメール】

--- 送信日時 ---
2013年1月14日 月曜日 午後10:43

--- タイトル ---
【重要抗議・回答願い】樋渡市長が私を「ストーカー」と呼びイニシャルを示して脅迫している件などについての抗議と対応要求

--- メール本文 --- (【】の部分は個人情報のため非公開とした部分です)

武雄市長 樋渡啓祐様

【名前】と申します。匿名を強く希望します。
ツイッターなどではハンドルネームである「金の髭(@goldenhige)」の名義も使い、
樋渡市長および武雄市役所宛に各種質問や要望などを送らせていただいております。
上に述べた通り、強く匿名を希望します。
私の名前はハンドルネームである「金の髭」とも結び付けられたくありません。
名前とハンドルネーム、メールアドレスなどを結びつけるような発言などがなされぬよう
強く要望いたします。
ハンドルネームだけの公表は必要であれば行っていただいて構いません。
これらが守られなかった場合、守秘義務や個人情報保護などの面から
可能な範囲で必要な法的措置などを取る可能性もありますのでご注意下さい。

さて、2013年1月8日19時38分の事ですが、私は樋渡市長からツイッターにて
「Kさん」という呼びかけを受けました。該当する樋渡市長のツイートのURLと文章を示します。

   https://twitter.com/hiwa1118/status/288610268353794048
   「あなたの質問メールは嫌がらせ以外何物でも無い。
    FB良品のラインナップをけなすのはまさに営業妨害。
    嘘つき以上にストーカーです、Kさん、あなたは。再見。」

私は、このツイートにおける「Kさん」とは私の名前の名字である「【名字】」の
イニシャルを表していると受け止めました。
文脈的にもハンドルネームの「金の髭」の「K」であるとは考えにくいと思っています。
また、樋渡市長はその後の私からの問い合わせツイートに対し、以下のようにツイートしておられます。

   https://twitter.com/hiwa1118/status/288949012239880192
   「ストーカーにはそれ相応の対応をするだけ。」

これらを踏まえ、私は今回の樋渡市長のイニシャルによる私への呼びかけは、

   「強く匿名を望んでいる私に対して、敢えてイニシャルをちらつかせて呼びかけることで、
        "これ以上意見や質問を送るとネット上にあなたの名前を晒すぞ"
    という"それ相応の対応"、つまり警告と言いつつ脅迫を行う行為であり、
   また、樋渡市長や武雄市役所に対して意見を述べている私への言論封殺行為である」

と受け止めております。
従来のメールや今回のメールの冒頭にも書いているとおり、
名前を公表されたりハンドルネームと結び付けられたりするのは、
私にとっては深刻な不利益であり、それを盾に脅迫行為を行ない、
言論を封殺しようというのは、公人としてあるまじき行為であり、
看過しがたいと考えております。
今回の「イニシャルでの呼びかけという脅迫行為」に対し、強く抗議の意を示します。

また、樋渡市長はこれまで、ツイッターという公開の場において、
私に対し、各種の誹謗中傷を行っておられます。
いずれも謂れの無いものばかりですので、反論し、強く抗議させていただきます。

  ■「質問メールは嫌がらせ」「担当職員も迷惑しています」「ストーカー」

    私がこれまでに樋渡市長や武雄市役所に送ってきた意見や質問などは、
    全て正当な言論活動の一環であり、「ストーカー」と呼ばれる犯罪行為には
    あたらないと考えています。
    そう呼ぶに足る理由があるのでしたら、その理由を明確にご説明願います。
    質問メールについては、基本的に武雄市役所に送っているものであり、
    回答をいただけることは武雄市役所との電話で確約をいただいております。
    表に出すつもりはありませんが、その録音データも手元にございます。
    また、樋渡市長も昨年10月1日19時26分に、ツイッターで私に対し、
    以下のように啖呵を切っていらっしゃいます。

       https://twitter.com/hiwa1118/status/252716212612653056
       「勝手なことを言ってますね。誰が回答撤回なんか言ってますか。
        質問項目いくつと思っていますか?」

    それにも関わらず、特に昨年9月25日~10月4日に送った3通の質問メールに対し、
    3ヶ月半以上が過ぎた現在まで一切回答がなされていない状況をどう考えていらっしゃるのでしょうか。
    色々とお忙しいかと思い、遠慮しつつ時々状況を確認しながら回答を待っておりましたが、
    それに対してうやむやな対応をとってきていらっしゃるのは樋渡市長と武雄市役所です。
    市民からの苦情を無視して筆跡を含むアンケート回答用紙の無断ネット公開を強行しようとしたことについて
    樋渡市長や武雄市役所の見解を質したものであり、反省がろくに示されていない現状では
    非常に重要な意味を持つ質問だと考えております。
    以上を踏まえ、「嫌がらせ」「迷惑行為」「ストーカー」といった、
    責任逃れかつ私を貶める発言に対して強く抗議し、訂正を求めます。
    また、送ったメールに対し、早急に真摯な回答を行って下さるよう要望いたします。
    既に武雄市役所に対しては、上記3通のメールには1月中に回答するよう依頼しておりますが、
    この依頼の内容がしっかりと守られるようお願いいたします。
    合計46問と項目数の多い質問メールだったとはいえ、個々の質問は非常に単純であり、
    4ヶ月の期間がありながら回答できないなどということはないはずです。
    メールを紛失しているのでしたら、以下の私のブログ記事にてほぼ全文を公開しておりますのでご利用下さい。

       武雄市に図書館アンケート回答用紙の無断ネット公開の撤回を求めるメールを送りました: さまよう金の髭
       http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-045b.html

       武雄市の図書館アンケート回答用紙公開の件について追加質問のメールを送りました: さまよう金の髭
       http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-9bc0.html

       武雄市の図書館アンケート回答用紙公開の件について追加質問のメールその2を送りました: さまよう金の髭
       http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-5fb7.html

    本件に対しても真摯な対応がなされることを望みます。

  ■「営業妨害」

    私がFB良品について「サイトの自殺」と述べた以下のツイートを指していると解釈しています。

       http://twitter.com/goldenhige/status/288495085262340096
       「FB良品武雄に地元特産品でもなんでもない、そこらで買えるレザーバッグや
        ミリタリーバッグが「地元商店が出品している」という理由だけで
        並んでいるのは違和感あるよなあ・・・。地域所得向上も目的の1つとは言え、
        サイトの自殺としか思えない。」

    これについては以下の4つのツイートで詳しく説明しておりますので、ご覧下さい。

       http://twitter.com/goldenhige/status/288612415812296704
       http://twitter.com/goldenhige/status/288614092539846656
       http://twitter.com/goldenhige/status/288615438617808896
       http://twitter.com/goldenhige/status/288616739158228992

    営業妨害どころか、むしろFB良品の在り方を心配した発言だったのですが、
    ご理解いただけなかったようで残念です。
    本件はFB良品の商品展開における重要な問題だと思っておりますので、
    真剣にご検討なさることをお勧めいたします。
    私に対し「営業妨害」と発言したことについては訂正を求めます。

  ■「嘘つき」

    武雄市図書館のCCCへの運営委託はコストカットになっていないという
    私と他の方との会話に対し、樋渡市長のほうから「嘘ばかり」と割り込んでこられた
    以下のやりとりのことを指していると解釈しています。

       https://twitter.com/goldenhige/status/287525915058130945
       「実際問題、武雄市もコストカットにはなっていませんからね・・・。
        開館時間等が増えてはいるものの、年間運営費自体は従来と
        ほぼ変わっていませんし、歴史資料館の運営費などは別枠です。
        司書に旅コンシェルジェやらをやらせるとか言ってましたがどうなるのでしょうね。」

       https://twitter.com/hiwa1118/status/287534355738419200
       「嘘ばかり。」

    これに対し、私は「武雄市の図書館費の調査結果」という根拠を示し、
    以下のツイートで反論しておりますが、樋渡市長からの回答はいただけておりません。

       http://twitter.com/goldenhige/status/287535440985219072
       「[樋渡市長]宛: 少なくとも私が調べた限りでは武雄市の図書館費は
        次の資料のようになっています。 http://t.co/sxwXtFaf
        平均1億2千万(歴史資料館込み)が委託で1億1000万(歴史資料館抜き)に
        なるだけと考えていますが間違っていますか?」

    私の発言が嘘だと言うのであれば根拠を示して反論なさるべきでしょう。
    それをせずに私を「嘘つき」だと公開の場で一方的に貶めるのはいかがなものかと思います。
    この発言について抗議し、訂正またはしっかりとした説明を求めます。

    また、樋渡市長は2013年1月11日にツイッターで@naokages氏の
    以下の2つのツイートをリツイートなさっておられます。

       https://twitter.com/naokages/status/289615789584158720
       「確かに年中無休12時間営業の図書館は画期的だが、
        実際これを武雄市が直営でやるとなると2億3200万円かかる。
        ところが指定管理者制度を導入することによって1億1000万円で
        これを実現できるわけですね。経費削減分は年間なんと1億2200万円。 」

       https://twitter.com/naokages/status/289615972057362433
       「この経費削減分である1億2200万を武雄市新図書館の改修費である
        4億5千万円に充当すれば、実はわずか4年で元が取れるという計算になる。
        つまり改修費の一世帯当たりの負担は実質0円。」

    これらは明らかに間違った説明だと私は考えています。
    根拠は以下の私のブログ記事に詳しくまとめております。

       指定管理者制度を利用した武雄市図書館のCCC社への運営委託は「コスト削減」にはなっていないと考えます: さまよう金の髭
       http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/ccc-53ea.html

    このような@naokages氏の誤った説明を樋渡市長自らが流布するのは、
    武雄市民や国民に対して意図的に間違った説明をしているのと同じであり、
    武雄市民や国民に不利益を与える行為であると考えています。
    武雄市議会でも黒岩議員や吉川議員といった市長派の議員が同様の説明をしておられますが、
    従来に比べて費用が削減されるわけではないにも関わらず、それを削減と言って
    「100億円の総合豪華運動施設」といった他の事業の原資に回そうとするような
    間違った説明がされ、それを樋渡市長や他の議員も訂正なさらない状況は異常だと考えています。
    この件につきましても、間違った説明をリツイートしたと明確に訂正のうえ、
    正しい情報を筋道立てて明確に武雄市民に対してご説明ください。
    もし@naokages氏の主張は間違っていないと主張するのであれば、
    根拠に基づいた明確で論理的な説明を求めます。
    まやかしの数字で武雄市民を騙すような行為はおやめ下さい。

  ■「この人、もてないだろうね。僕が女性だったら絶対に嫌なタイプ。」

    昨年11月25日に一方的に私をストーカーだと貶めて
    ツイッターをブロックした直後にツイートなさった言葉です。

       http://twitter.com/hiwa1118/status/272661882798755840
       「あはは。僕はしつこいやつ大嫌い。この人、もてないだろうね。
        僕が女性だったら絶対に嫌なタイプ。」

    別に女性化した樋渡市長にもてたくもありませんし、
    反論するのも馬鹿らしいですが、意見をしただけで
    公開の場でここまで中傷される謂れはございません。
    これについても強く抗議し、訂正を求めます。

なお、ブロックした当時の経緯や、イニシャルを示して私を脅迫なさっている件については、
以下の私のブログやtogetterに見解なども含めまとめておりますのでご覧下さい。

    武雄市の樋渡啓祐市長にストーカーと呼ばれブロックされ貶められた件 - Togetter
    http://togetter.com/li/414197

    私は武雄市の樋渡市長から「これ以上意見をするとネットにお前の名前を晒す」という脅迫を受けているようです: さまよう金の髭
    http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-5f75.html

    私は武雄市の樋渡市長から「これ以上意見をするとネットにお前の名前を晒す」という脅迫を受けているようです - Togetter
    http://togetter.com/li/437132

以上を踏まえ、私は樋渡市長に対し、

   ■私に対して「Kさん」というイニシャルで呼びかけた発言の意味と、発言の意図の明確な説明。

   ■私に対する各種の誹謗中傷についての明確な説明や訂正。

   ■過去に私が送った質問や意見に対する早急かつ具体的な対応。

を要求いたします。
自治体の首長として、速やかに責任のある対応をお願いいたします。
樋渡市長も「スピードは最大の付加価値」とよく仰っておられますしね。
ただし、しっかりした内容での対応をお願いいたします。

最初に述べたとおり、本件は非常に深刻な問題であると受け止めています。
市議会なども含め、樋渡市長の行動を見ておりますと、具体的な反論などをなさらないまま、
曲解や問題のすり替えによって他者を貶め、ご自分が優位に立とうとすることが多いように思えます。
自分への反対者に対して過剰な攻撃性が示されることが多く、今回の件もその1つだと考えております。
そのような態度では意見する側が萎縮してしまいやすく、健全な議論ができにくくなります。
他者の意見を受け入れる寛容さと度量を備え、具体的で建設的な議論が行われることを望みます。

なお、本メールに対する回答は、2013年1月18日(金)までにお願いいたします。
非常に重要な問題ですので、必ずご回答下さい。
回答が遅れるようでしたら、上記期限までに、遅れる旨と新たな期限を示した
メールをご返信ください。こちらの納得のいく期限であれば許容いたします。
なるべく早急にご回答いただけるようお願いいたします。

以上です。

|

« 私は武雄市の樋渡市長から「これ以上意見をするとネットにお前の名前を晒す」という脅迫を受けているようです | トップページ | 個人が武雄市役所にFB良品について問い合わせる場合は開示請求が必要とのことです »

コメント

メンションつけようと思ったのですが、140字では到底記載しきれないのでこちらに記載します。
これまでの経緯をいわゆるROMっていたのですが、傍観者が一番たちが悪いという考えのもと、本件に関して考えを述べたく思います。

上記やり取りにおける「ストーカー」についてですが、貴氏においてはストーカーに該当しないと考えます。
そもそも「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」では「好意感情」が前提となっているのですが、少なくとも貴氏が武雄市長に対してそのように捉えているとはこれまでの文脈上判断しがたいと考えますし、武雄市長もそのように受け止めているとは思えません。
法に関しては、時にはグレーゾーンを独自に解釈されると見受けられる武雄市長ではありますが、こと法に明確に定義されている用語を自治体の長である方が独自の解釈により貴氏を貶めることはいかがかと思いますし、その点についても明確にされることも考えられるかと思います。
(同法の解説については、警視庁のホームページ http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm を参考にしました)。

他の件については、機会を見極めて投稿できればと考えます。
非常に辛く、険しい、心が折れることもあるかと思いますが、その勇気と行動力に敬意を払います。

投稿: | 2013年1月15日 (火) 10時27分

ありがとうございます。
細かく質問や意見を送られた時に「しつこい」と思われるのは個人の気持ちとしてはわかるのですよね。
ただ、まともな反応や対応を示さないまま長期間放置した挙句「ストーカー」呼ばわりですからね・・・。
直接話してもどうにもならないことはわかったので、基本的には直接の意見をするのではなく
情報をまとめて発信する活動に移っていましたが、イニシャル晒しらしき行為までされると
さすがに看過できません。しっかりした対応を求めていきたいと思います。

投稿: 金の髭 | 2013年1月15日 (火) 23時33分

次のサイトは、2010年9月26日の「武雄市長物語」です。
http://hiwa1118.exblog.jp/11980260/
その中で、樋渡市長は、次のようなことを言っています。(彼は、大村市長選で、里脇氏を応援)
「松本市長さん、ひとの悪口を、その当事者がいないところで言っちゃダメでしょう。」と。

次は、2012.6.14「市議会本会議」で谷口議員の質問中に野次。たしかにご本人の前だけど、
言いたい放題、言葉に品位もありません。
http://www.city.takeo.lg.jp/shisei/shigikai/201206/20120614_2.pdf

○24番(谷口攝久君)〔登壇〕
しかし、本が20万冊の知というふうになりますと、今、18万冊あれば、18万の知はあるわけですね。
あと活用すれば、あと何万かの知は存在するんじゃないですか。
私はそう思いますよ。何で私の感覚としては、あえて知というのは、本があるけん、それが知ということじゃ
ないわけでしょうが、問題は。
(発言する者あり)そういう感じしか受けられんじゃないですか。
ま、一問一答じゃないですから、聞きますけれども、私が申し上げたいのは、例えば、そういうふうなものを、
20万冊に蔵書、それはふやすのは結構ですよ。
私は年に300冊しか読めません。あなたほど読めませんよ。でも300冊は読みますよ、今でも。
〔市長「うそばかい言うな」)
失礼じゃないか。
〔市長「300も絶対読み切らんよ」〕
議長、注意しなさいよ。

ところが、2012.6.11「市議会本会議」で上田議員の質問にこたえて、こうした発言も。
http://www.city.takeo.lg.jp/shisei/shigikai/201206/20120611_4.pdf

*この当時(6/11)の市長答弁は、今回の日本書籍出版協会の質問書(2013.3.4付)への
市長回答書(2013.3.8付)と関連があります。
http://hiwa1118.exblog.jp/18009278/

○樋渡市長〔登壇〕
すみません。僕が申し上げたのは、ツイッターをやっている人が嫌いというわけじゃなくてね、
ツイッターというのはつくづく議論には向かないなと思ったんですね。もう便所の落書き未満ですよ。ツイッターは。
特にハッシュタグのtakeo libraryと書いてあるところはひどいですよ、本当。陰謀があるとか、何とかがあるとかね。
何でこれはこうなるかというと、匿名だからこうなるんですよ。例えば、実名のフェイスブックとか、あとリアルな市議会
だったらそうはならないですよね。

*13日のリアルな市議会で「ぅそばかい言うな!」という市長の野次(不規則発言)はナニ?

質問議員の目の前でも、こうした品位もない、汚い発言があるくらいですから、ご本人が目の前にいないところでの
市長発言によって、名誉棄損の訴訟が起こったのも不思議ではありませんね。

(大村市で)高邁なことを言ったわりには、すぐさま忘れる人ですね。
もともと彼の発言には、「地域・人に対する愛情」が、少しも感じられないのは、私だけでしょうか?

ちなみに「高邁(こうまい)」は、広辞苑によると「けだかく衆にすぐれていること。「-な精神」


投稿: けんさん | 2013年3月10日 (日) 16時19分

3月14日武雄市議会・一般質問(最終日)録画より

上田議員の質問に答えて、以下が樋渡武雄市長の答弁です。

プレオープンについて・・・

3月31日14時~17時に武雄市民限定利用。本の貸し出しは出来ない。
スターバックスの利用や旧蘭学館でのCD・DVDの貸し出しはできる。
蘭学館でのCD・DVDの貸し出しはできる。
私(=樋渡市長)もそこにいるから、疑問点とか直接ぶつけてほしい。

 *なぜ武雄市民だけなのか?
 *市長も上田議員も、なぜか事前入会を何度も勧めている。

投稿: けんさん | 2013年3月18日 (月) 00時26分

18日朝、8時ごろ、ご本人(=江原議員)さんと電話にて、20分ほどお話しができました。
なぜお電話させていただいたかと言いますと、次の16日、武雄市議会・一般質問に
立った上田議員の質問及び樋渡武雄市長の答弁が、釈然としない、はてなの内容
だったからです。
その関連サイト(平成25年3月市議会録画)を開こうと思いますが、ダメでした。削除???
http://www.city.takeo.lg.jp/shisei/shigikai/movie/situmon_movie.html

・・・江原議員にお聞きして判明したこと・・・
〈いきさつ〉
①まず、市長や幹部にとって、江原議員はじめ反対派議員が「内覧会に
参加したい。」(14日当日の議会で)と言ったのが、びっくり仰天だったということ。
②14日市議会終了後の内覧会において、市長は「やあやあ、よくぞおいでなさい
ました」と手を差し伸べたので、なりゆきで握手をせざるを得なかったこと。
と江原議員さんは、仰っていました。

以前の病院問題の時も同じようなことがあったそうです。

3月31日のプレオープンについても、江原議員とお話ししました。
〈問題点〉
①31日に、委託業務も開始できていないのに、なぜ公共施設しかも
図書館・歴史資料館で、CDやDVDを販売できるのか?
②入れるのが、武雄市民に限定するのはなぜか?
(地方交付税を使っているのに)
③樋渡市長や上田議員の両氏が、市議会の一般質問・答弁の中で、なぜ
何度も何度も事前予約の勧誘をしたのか、またそういうことができるのか?

答えは自明です。江原議員も同感ということでした。

16日の上田議員と樋渡武雄市長の質問・答弁を真剣に聞いていて、馬鹿を
みました。ウソに塗り固められた、とんだ猿芝居だったのですね。
市議会で、しかもTV中継があっている中で、よくやれることです。アホらしくなりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、知り合いの家族で「アスペルガー症候群」の息子を持ち、将来を心配して
いる方がいます。何かいい本がありましたら、金の髭様、紹介ください。???

投稿: けんさん | 2013年3月19日 (火) 12時58分

このサイトが、上田議員いう「ふたり笑顔のがっちり握手」といった質問と
その後の武雄市長の答弁です。武雄市長と上田議員の見事な猿芝居です。
どこが「雪解け近し」でしょうか?

http://www.ustream.tv/recorded/29985788

投稿: けんさん | 2013年3月20日 (水) 00時06分

樋渡市長の言動は、今に始まったことではありませんが・・
昨日28日の「武雄市長物語」の「組合諸君、脱退せよ!!」は、
明らかに不当労働行為です。リコールされた前阿久根市長の道を
辿るのでしょうか。

(この時間のコメントになりましたのは・・・)
昨夜は、あまりに早く就寝したもので、こんな深夜にコメントを書いてしまいました。
上記のことで眠れず、目が覚めたのではありません。お茶でも飲みまして、また
床の就きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
別件のお願いです(再度です)

私の知人の息子さんが、50歳を越えて、「アスペルガー症候群?」と
診断されています。
何かいい対処方法、情報などをもしお持ちでしたら、お教えください。
知り合いも毎日大変な苦労をしているようです。

投稿: けんさん | 2013年3月29日 (金) 03時00分

先のメールでお願いしていました「大人のアスペルガー症候群」につきまして、居住している
図書館のK司書さんにレファレンスをお願いしてましたところ、いろいろな資料(本)について
数日間かけて調べていただき、とても分かり易い本を手にすることができました。
こうしたコメント欄で、金の髭様に、唐突なお願いをしてスミマセンでした。

本当のことをいいますと、知人ではなくて、親戚筋の50歳代の男性だったのです。
皆さまにもきっと参考になると思いますので、ごく概略を記します。

書名は「図解よくわかる大人のアスペルガー症候群」(東京学芸大学教授・上野一彦氏ほか著、ナツメ社)

この本は、7章で構成されていて、その中の~対人関係の問題が起きやすい「社会性の障碍」~では

①その場の空気を読むことができない。暗黙のルールがわからない。
②自分の言動で相手がどう思うかを想像できないため、思ったことをそのまま口にする。
③相手の示す表情やしぐさから、喜んでいるのか、不快に思っているのかなどを推察することができない。
④TPOに合った服装や言葉遣いができない。
⑤相手と自分の距離感に無頓着で、近すぎる距離で話したり、顔をそむけて話をしたりする。
⑥目上の人にもなれなれしく話しかけたり、親しい間柄の人にも他人行儀な話し方をしたりする。

*その場の状況や相手の気持ちなどを推察しながら、自分の言動を修正していくことが苦手なため、
まわりからは、「自分勝手だ、「マナーを知らない」、などと批判されやすく、周囲から孤立した存在に。
しかし本人は、なぜそう批判されるのか、自分のどこが悪いのかわからない。(第7章)

戻って、3章では、「大人のアスペルガー症候群の診断のポイント」
さらに、6章では、「円滑なコミュニケーションのためのポイント」、
第6章の欄外のNG・・・こんなことばは混乱を招くだけ(3点、)
・「うまく」、「しっかり」、「適切に」などの抽象的なことば
・「だめ」、「してはいけない」、などの否定する言葉
・「何をやっているんだ!」などの叱責することば

アスペルガー症候群は、社会性の育ちにくさ、想像性の広がりにくさはあっても、コミュニケーション能力は、
良好といういう特徴があります。知能が高く、素直で物事をまじめに考えるという側面をもっています。
得意不得意の差が激しいのですが、得意分野で独自の能力を発揮している人も大勢います。

2007年度から始まった「特別支援教育」により、アスペルガー症候群を取り巻く教育環境は大きく変わりました。
しかし、すでに学校を卒業して社会人になった人たちは、正しい理解と適切な支援を得ることがないまま成長して
きました。(「はじめに」上野一彦氏)

・親の育て方が原因で起こる障碍ではない。(第2章)
・アスペルガー症候群を正しく理解して、受け入れよう。(第6章)
・円滑なコミュニケーションのためのポイント。(第6章)

*アスペルガー症候群の人は、自分を宇宙人や外国人にたとえることがあります。ことばそのものはできても、
受け止め方や解釈のしかたがほかの人と違うために、自分を異質な存在と感じるのです。
アスペルガー症候群の人と接するときは、こうした「違い」を受け入れ、相手に寄り添う姿勢がお求められます。

私は、「大人の発達障碍」についても、よく理解しなければならないと改めて思いました。
長期間に亘り、多くの資料(本)に当たっていただいて、とても分かりやすい本を探し出してくださったK司書さん、
有難うございました。とても頼りにできる図書館、司書さんでした。

ふだんより、こうした障害のお持ちの方の理解と対処の仕方を身につけることは、きっとお役に立つと思います。
ご一読をお勧めいたします!

投稿: けんさん | 2013年4月 4日 (木) 06時04分

>けんさん様

すっかりコメントへの対応を怠ってしまっており失礼いたしました。

議員と握手した件で樋渡市長が「雪解け近し」と言っていた件については、
そんなところだろうと思っていました。あの市長の言うことは一切信用できませんし、
推測するのは容易ですね・・・。3月議会でも散々議員や市民を侮辱していましたね。

アスペルガー症候群の件については、私も「大人のアスペルガー症候群」などを読んだ程度でして、
それも知人のギャンブル症候群やうつ病の件に関連して読んだという程度で、
概要くらいしか理解できておりませんので、それ以上のお役にはたてなかったと思います。
良い司書さんにめぐり合えたようですので何よりです。

心の話はいろいろと複雑で、前提知識は重要になりますが、個人個人にあわせて
適切な対応をしていくのは非常に難しいものだと思っています。
人間を型どおりに分類することなど、まずできませんし、
よかれと思ってやったことが逆効果になったりすることもあります。
短期的に良い結果が得られることは少なく、多くの場合は長期戦の覚悟が必要です。
私もただの一般人でありわずかな経験しかないのですが、難しさはよくわかっているつもりです。

それでもやはり「理解しようとする姿勢」が一番大事だと思いますので、
その方をよく見て、色々と考えてみることが重要だと思います。

大したコメントもできず申し訳ありませんが、良い方向に進むよう、願っております。

投稿: 金の髭 | 2013年4月 8日 (月) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1278146/48753638

この記事へのトラックバック一覧です: 武雄市の樋渡市長の脅迫行為および誹謗中傷行為に抗議し、対応を求めるメールを送りましたが無視されました:

« 私は武雄市の樋渡市長から「これ以上意見をするとネットにお前の名前を晒す」という脅迫を受けているようです | トップページ | 個人が武雄市役所にFB良品について問い合わせる場合は開示請求が必要とのことです »