« 2013年11月 | トップページ

2013年12月

2013年12月 6日 (金)

Ustream Inc.で2014/1/6から30日以上前の録画ビデオが削除されるようになる件(日本は対象外)

Ustream(ユーストリーム)についてのメモ。

 
上記のようなツイートが流れてきました。
ツイートを見る限りでは日本は対象外のようですが、議会中継や各種イベントの録画が
たった30日で消されてしまうようになると、かなりの痛手です。
ちょっと心配だったので、少し調べて公式サポートに問い合わせて確認してみました。

結論としてはツイートにある通り、「Ustream Inc.」の管轄となる米国などでの話であり、
「Ustream Asia Inc.」の管轄となる日本では、今のところ削除予定は無いそうです。
ただし、日本でもいずれ仕様変更される可能性はあるので注意が必要ですね。

 
元情報は、ツイート画像にあるように、UstreamのBasic(Free)アカウントでログインして、
ダッシュボードを開き、ページの下の方にある言語設定を「English」にすると、

Important change – Videos older than 30 days will be deleted on Basic accounts, starting on Jan 6, 2014. Learn how to keep all your videos!
 
訳:
 重大な変更
 Basicアカウントでは30日以上古い録画ビデオが削除されるようになります。
 この処置は2014年1月6日から始まります。
 全ての録画ビデオを残したい場合はこちらをご覧下さい。

というメッセージが表示されるというところ。
調べてもよくわからなかったのですが、いつ頃告知されたのでしょうね?
リンクを開くと「Upgrade your Basic account」のページに飛び、そこには

Upgrade your video storage
Upgrade to our Extended Storage plan
for only $19.99 $9.99/month and
enjoy unlimited video storage in your Basic account.
(Upgrade by Jan 6, 2014 for a lifetime lock-in at the lower price.)
 
訳:
 ビデオストレージをアップグレードしましょう。
 月額9.99ドルの「Extended Storage Plan(ストレージ拡張プラン)」に加入すれば、
 Basicアカウントでも録画ビデオの保存についての制限が無くなります。
 (2014年1月6日まで割引キャンペーン実施中。
  それ以後の加入では月額19.99ドルとなります。)

という記述があります。言語設定がEnglishになっていないと、「ページが見つかりません」と言われますのでご注意を。
しかし、録画保存のために月額10ドル~20ドルというのは結構きついですねぇ・・・。
ページを画像で見るとこんな感じです。(画像クリックで別窓で拡大)
 

 
言語設定をドイツ語、フランス語などにしても同様のメッセージが出ます。
言語設定が日本語になっていると、このメッセージは出ないのですが、
念のため、公式サポートセンターの問い合わせフォームから、問い合わせてみました。

■問い合わせ内容

12月05日 21:47 (JST)
【問い合わせの区分】 プレミアムメンバー
【問い合わせの項目】 Ustreamアカウントに関する質問
【チャンネル/ 過去の番組のURL】 http://www.ustream.tv/dashboard
【問い合わせ内容】
  言語をEnglishにしてダッシュボードを開くと、以下のようなメッセージが出ます。
 
    Important change – Videos older than 30 days will be deleted on Basic accounts, starting on Jan 6, 2014. Learn how to keep all your videos!
 
  2014年1月6日から、無料のBasicアカウントでは30日以上古い録画が消されるようになってしまうとのことで、
  それを避けたいなら月額9.99ドルの「Extended Storage plan」に加入が必要だと書かれています。
 
  質問1.
   今のところ日本語のダッシュボードには上記のメッセージが出ていませんが、
   日本でも同様に2014/1/6から30日以上古い録画が消されてしまうのでしょうか?
   それともこの話は米国ユーザーのみなのでしょうか?
 
  Ustreamで議会中継を行っている自治体もあり、非常に影響の大きな事案であると考えております。
  なるべく早急にご回答および公式アナウンスを行っていただければ幸いです。
  何卒よろしくお願いいたします。

■Ustream Asiaサポート担当からの回答

サポート担当 (Ustream Asia)
12月06日 13:35 (JST)
 
Ustream サポート窓口です。
この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
 
お問い合わせの件につきまして、
過去の番組の保存に関して制限は設けておりません。
ダッシュボードから以下の手順にて制限がないことがご確認いただけます。
 
 1. Ustreamアカウントにて [ダッシュボード] にログインします
    http://www.ustream.tv/dashboard
 2. [チャンネル設定] - [過去の番組一覧] - [過去の番組] より
   保存使用量が "∞ GB" になっているかご確認ください (例: 10GB / ∞ GB)
 
しかしながらUstream Inc.では制限を設けており、
今後Ustream Asiaでも仕様を変更する可能性がございます。
 
その際にはWEBサイトなど事前に告知させていただきます。
今後ともUstreamを、どうぞ宜しくお願い致します。
 
Ustream サポート

 
迅速なご回答、ありがとうございます。
そんなわけで、最初に書いた通り、今のところ日本のUstreamでは古い録画ビデオを削除する予定は無いようです。
「Ustream Inc.」(米国等)では、無料アカウントだと10GBの容量制限がある画像)のですが、
「Ustream Asia Inc.」(日本等)では、今のところ容量も無制限になっているのですね。

ただ、公式サポートからの回答にも

しかしながらUstream Inc.では制限を設けており、
今後Ustream Asiaでも仕様を変更する可能性がございます。

とある通り、日本でもいずれ何らかの制限が設けられる可能性があります。
11/28には、有料プラン(アドフリープラス)の改訂にともなって、
2014年1月上旬から無料ユーザーの「パスワード付き配信」の同時接続数が、
従来の最大100人から最大10人に減らされることが発表されたりもしています。

  参考:
   Ustreamの「アドフリープラス」が機能強化、上位プランには解析ツールも -INTERNET Watch

採算が取れないとサービスそのものが維持できないが、ユーザーとしてはなるべく無料で使いたいので、
制限をかけたり有料化しすぎるとユーザーが離れていってサービスが破綻する。
そのあたりのバランスは難しいところでしょう。

今更言うまでもないですが、どのサービスでも、
   「永久にデータを保存してもらえるとは限らない」
ということを念頭に置いて、バックアップなど必要な対処を講じておくことが大事でしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ